カテゴリー別アーカイブ: Wordpress カスタマイズ

get_post のorderby rand、ランダム順がきかない時の対処

get_post random and order by not working

上記にて解決

orderby が効かない時は、プラグインのpost orderとコンフリクトしている可能性があり。

この、フィルターをはずすを記述したら、見事orderby=rand が効くようになりました

カスタムフィールドの値を変数で取得する

$meta_values= get_post_meta($post_id, $key, $single);

$post_id
データを取得する投稿のIDを指定。表示中の投稿を指定するなら $post->ID

$key
表示したいカスタムフィールドに入れた名前

$single
trueかfalseを指定。
falseで配列でデータを出力する。trueで指定されたフィールドの”値”の1つを文字列で出力。

よく使う例でいえば、
$hoge= get_post_meta($post->ID, ‘hoge’, true);
という使い方。

管理画面のカスタム投稿一覧にタクソノミーを表示する

管理画面のカスタム投稿一覧にタクソノミーを表示する

functions.php

「the_excerpt」の文字数を変更する(functions.php)

「the_excerpt」の文字数を変更するには、

functions.php に以下を記述

 

faviconを設置する

1. ファビコンを16px x 16 pxで制作し、favicon.ico のファイル名でアップロードする。

2. functions.php に以下を記述

 

get_term_children で子タームリストを取得

wp_list_categories を使ってカテゴリーリスト(カスタム投稿の子タームのリスト)を取得する方法を記述したが、自動で吐き出されるタグの編集ができない。
できるかもしれないが、だいぶめんどうなので、別の方法を。

get_term_children

この記述だと、好きなようにタグで修飾できる。

子カテゴリーリストを取得

使い方例
wp_list_categories(‘orderby=id&hide_empty=0&use_desc_for_title=0&title_li=&child_of=2’)

主に、sidebarに使うことがおおい

パラメータ

child_of
整数) このパラメータで指定したカテゴリーID の子カテゴリーのみ表示。初期値なし。このパラメータを使うと、hide_empty パラメータに false がセットされる。
上記の場合、親カテゴリー2の子カテゴリーリストを取得する

hide_empty
真偽値) 投稿のないカテゴリーを非表示にするか。有効値:

  • 1 (true) – 空カテゴリーを隠す(初期値)
  • 0 (false) – 全て表示

use_desc_for_title
真偽値) カテゴリーの概要をリンク(アンカータグ)の title 属性に挿入(<a title=”<em>カテゴリー概要</em>” href=”…>のように)するか。初期値は true(カテゴリー概要を挿入)。有効値:

  • 1 (true) – カテゴリー概要を挿入(初期値)
  • 0 (false) – 挿入しない

title_li
(文字列) 箇条書きの外側に表示するタイトルと表示形式。デフォルトは “_Categories”。このパラメータを中味を空で指定すると、箇条書きの外側には何も表示しません。

参考
Wordpress Codex